港区の税理士、中野克美です。

今日は、「起業開業、もしやり直せるなら何に力をいれますか?」というテーマでお話したいと思います。

動画でもお話しています。

起業直後の最大の悩みは?

ずばり

「新規顧客の獲得」「お金」

です。

 

「新規顧客の獲得」ができないと・・・

「お金」が入ってきません。

しかし顧客の有無に関係なく、「お金」はどんどん減っていきます。

「お金」が無くなったら・・・

事業を継続できません。

 

「新規顧客の獲得」は時間との闘いになります。

一方で「新規顧客の獲得」には一定の期間を要するという一面もあります。

 

起業準備中の方や起業初期の方に必ずお聞きすること

仕事柄、起業準備中の方とご面談をさせて頂く機会が多いのですが、ご面談の際には主に次の2点についてお聞きします。

サービスの概要と売上獲得までの道のりについて

「どういった方を対象にしたサービスですか?」

「このサービスの最大の魅力はズバリ何ですか?」

「今お考えの事業で、1か月後、3か月後、6か月後にどのくらいの売上があがる見込みですか?」

「売上を上げていくために具体的にどういうことをしていく予定ですか?」

「集客はどのように行っていく予定ですか?」

「広告は何かされますか?」

 

上記の質問に対して明確に答えられない方は、「新規顧客の獲得」で苦労するかもしれません。

毎月発生する経費の見込みについて

「仕入金額は?原価率は?」

「最低限必要な生活費は?」

「家賃は?」

「携帯電話代、固定電話代は?」

 

上記の質問に対して明確に答えられない方は、「資金繰り」で苦労するかもしれません。

 

ちなみに私は税理士ですけど、節税の話などは自分からは積極的にはしませんね。
(こちらは実際に儲かってからでも十分対処可能です。)

「起業開業、もしやり直せるなら準備は何に力をいれますか?」

ずばり「どうやったらお客様をたくさん獲得できるかのお勉強と実践」です。

「実践」が特に大事です。

 

起業準備中に購入した「マーケティング」「集客」といったテーマの書籍を読みなおしてみました。

はっきり言って新鮮です。

当時は表面だけ読んでわかった気になっていたんだなと思います。

ところで、私自身の開業はしっかり準備できていたのか?

いいえ、勢いだけで開業してしまいました。

開業後に試行錯誤を繰り返しながらなんとかやってきましたが、

この試行錯誤のほとんどは準備期間中にできることでした。

準備期間中にやっておけばよかった・・・

 

起業準開業の準備期間中に、

「どうやったらお客様をたくさん獲得できるかのお勉強と実践」、

これやっておいたほうが後々苦労せずに済みますよ。

 

この記事を書いた人

中野 克美税理士/宅地建物取引士
昭和51年生まれ 埼玉県川口市出身 東京都板橋区在住

早稲田大学卒業後、税理士業界に勤務。
事業主の悩みを理解し真のパートナーになるには、自らが事業主になる必要性を強く感じ2014年3月に顧客ゼロで開業する。

開業後は「中小企業の永続に貢献すること」ことを使命とし、
税務のみならず経理合理化や資金調達の分野において、クライアントの問題解決に積極的に取り組む。
集客・IT・労務・法務など経営全般について相談を受ける機会も多く、各分野の専門家と共同で問題解決にあたっている。

自らの経験をフィードバックできることから、
資金面や人材面など制約が多い中で結果を出す必要がある
開業3年未満の会社の経営サポートを特に得意としている。